リハビリテーションはなんのためにやるの?

リハビリテーションのイメージ画像

リハビリテーションとは、ケガや疾患、加齢により低下した身体機能を改善あるいは維持するためにおこなう治療です。 リハビリテーションは早い段階から行うことが大切です。 痛みがあるからといって、必要以上に安静を続けることはむしろ「逆効果」で、長い間動かさないでいると筋肉がやせて関節がかたくなるため、より動かしにくくなります。
痛みが小さいうちから診察をうけ、痛みを速やかに取り除き、できるだけ早く機能を改善、維持するためにリハビリテーションを取り入れることが大切です。

また、最近ではスマホやデスクワークでの長時間の不良姿勢により肩こりや腰痛でお困りの方も多いのではないでしょうか。
Tクリニック市ヶ谷では姿勢や身体の使い方の指導にも力をいれております。
ピラティスの動きなどをとりいれ、日常動作の改善に効果的な運動をご提案します。
姿勢や歩行の改善が得られれば、痛みの再発の予防にもつながります。

他院で行った手術(人工関節術、骨折、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、側弯症の手術など)の術後リハビリもお受けしております。
腰椎専門病院で経験を積んだ理学療法士もおります。お気軽にご相談ください。

なお、当クリニックでは交通事故による自賠責保険は扱っておりません。ご了承ください。

どんなことをやるの?

当クリニックでは運動療法と物理療法をおこなっています。

運動療法

痛みや身体動作の制限に対し、医師の診断をもとに「何が原因で痛みが生じるのか?」 
「動きの制限になる原因はなにか?」など理学療法士が、評価、患者様の問題点を抽出し、適した徒手での介入、姿勢、動作、生活に対してのアドバイスを1対1でさせていただきます。
身体に痛みや不安があっても一人一人にあわせたメニューで安心してうけることができます。
運動療法は予約制となっております。

物理療法

温める・冷やす・電気刺激・振動などの物理的刺激によって、患部の血行促進や痛みの改善を図る治療法です。物理療法は運動療法と一緒に行うことで、機能改善の効果を発揮します。「気になるけど、我慢したら生活ができる方」におすすめです。

当クリニックでの治療機器

ホットパック

厳選した貴重な5種類の鉱石と磁器セラミックボールを使用したホットパックです。
首の痛み(頚部痛)、腰痛など関節痛、筋肉の凝りや関節の強張り・関節が固くなることなどに効果的です。

低周波治療器、干渉電流型低周波治療機器組み合わせ理学療法機器

  • 立体動態波

    異なる3対の特殊な電気が立体的で複雑な電流のうねりを発生させます。深部の筋肉や神経にまで電気刺激を与える事ができる為、痛みの緩和や可動域改善の効果が期待できます。トップアスリートが怪我の治療や怪我の予防に使用しています。

  • 3DEMS

    自分の意志とは関係なく不随意的な筋収縮を引き起こします。主にリハビリ時に使用する電気エネルギーで、筋委縮の改善や低下した筋肉のトレーニングにも活用ができます。また、EMS作用により筋肉を使いやすくすることで怪我の予防にも役立ちます。

  • 3DMENS

    微弱な電流を流すことで傷ついた組織の修復を早めます。痛みが発生している部位のイオンバランスを整え、治癒を促進させます。無痛無感の電気なので電気治療が苦手な方も安心してご使用になれます。急性外傷の腫れやアザ等の炎症にも効果的です。

腰椎頸椎牽引器(ようついけんいんき)

脊椎(いわゆる背骨)の問題で、首や腰、上肢や下肢に痛みやしびれのある方に使用します。
伸張と弛緩を繰り返して、血流改善や痛みの軽減、脊椎の調整をしていきます。

ウォーターベッド

水圧刺激により筋肉・腱・靭帯をやさしくほぐして、血行促進していく機器です。
洋服を着たままご利用いただけます。
リラクゼーション効果に優れているので、身体が疲れている方や肩こり、腰痛のある方におすすめです。

高周波温熱治療器

むくみ、冷え、倦怠感、筋肉の硬さ、はりなど女性特有の悩みにも対応する機器です。
もちろん。男女問わず筋肉の深部に微弱な電流を流しつつ、痛みなく症状を改善します。

電極とアースで体をはさみ、+極と-極を1秒あたり数十万回変化させて体内の分子を振動、分子同士の摩擦熱(ジュール熱)を発生させることで体を温めます。
体外から熱を与えるのではなく、体内で熱を発生させる深部加温が特徴です。
たとえば15分の施術で、温熱の届く深さは5~10cm、体内温度を3~5℃高めます。施術後も体内温度はすぐに下がることがなく、3~4時間維持される特長を持っています。

予防からはじめる整形外科 T CLINIC Ichigaya
東京都新宿区市谷仲之町3-45
市ヶ谷仲之町ヒルズクレスト102号室
院長
平井 倫世
診療科目
整形外科、リハビリテーション、骨粗しょう症、肩こり・腰痛など身体の痛み、関節リウマチ、ロコモティブシンドローム、産後骨盤ケア、自費診療
最寄駅
都営新宿線「曙橋駅」 A3出口 徒歩3分
● 火曜/土曜の診療時間…火曜:9:00~13:00/土曜:9:00~14:30
休診日…火曜日午後、木曜日、土曜日午後、日曜日・祝日
診療時間 日祝
9:00-12:30
15:00-18:30